call of duty シリーズ Co-op情報まとめ

ほぼ毎年のように新作が出ているこのシリーズだが、個人的には2011年のCall of Duty: Modern Warfare 3を最後にキャンペーンをプレイしていない。そして関心の低下と共にそれ以降の作品はどんな種類のコンテンツが含まれているのか中身が良く解らないというのもあって、Co-op関連のコンテンツはどうなっているのかを覚え書きとしてまとめてみた。

 
Call of Duty: World at War(2008)
・キャンペーンを4人Co-op可能。
・Nazi Zombies。4人でプレイ可能なウェーブ制のホードモード。マップは4個。購買システム。

Call of Duty: Modern Warfare 2(2009)
・Co-op用のモードであるSpec Opsを搭載(ソロでも可能だが一部Co-op専用)。様々なスタイルの単体ミッションをクリアして行く形式。ボリュームはかなり多い。2人まで。フレンド同士のみという制限あり。

Call of Duty: Black Ops(2010)
・Zombie mode: 4人まで。WaWのモードを継承した物。マップは2個。アンロックされる方のペンタゴンのマップでは4人の異なるキャラクターと独自のストーリー設定が用いられており、これが今後の定番形式となっていく。
・Dead Ops Arcade: 隠しコマンドで出現する2Dのアーケードゲーム。4人まで。
・対戦マルチプレイのトレーニングモードをbot相手にCo-opの様にしてプレイする事は可能(最大6人)

有料DLC1-3にZombie用のマップが各1個収録。DLC4は新マップ1個+WaWからのコンバートマップが4個。

Call of Duty: Modern Warfare 3(2011)
・MW2と同じく2人プレイ用モードSpec Ops。今回はオンラインマッチング対応。役割分担のマップにてホストとクライアント側で役割切り替えが可能となっている。
・サバイバルモード。2人。ウェーブ制のホードモード。稼いだ金で自分の装備をアップグレードしたり、防御用のユニットを購入したりが可能。

有料DLCの中にはSpec Opsやサバイバルモード用の追加マップが入っている物有り。Chaos Modeと呼ばれる別ルールのCo-opモードも含まれている(DLC3)。

  
Call of Duty: Black Ops II(2012)
・Zombies。4人まで。クラシックな狭いエリア内でのサバイバルモードの他にTranzitと呼ばれる新形式が追加。広いオープンワールド内をアイテム集めやパズルを解いたりしながらゴールを目指す。

有料DLC4本には各1個ずつZombies用の新マップ収録。それぞれ登場する4人のキャラクターとストーリー設定が異なる。


 
Call of Duty: Ghosts
(2013)
・Safeguard ウェーブ制。4人まで。経験値を稼いで武器や物資等を回収しながら敵兵士と戦う。
・Wargame AIのBotチームVS人間チームで各種対戦モードをプレイ可能。6人まで。
・Extinction エイリアンと戦う4人Co-opモード。クラス制。キャッシュを稼いで装備やスキルを上げていく形式。

有料DLC4本。Extinctionのキャンペーン版(Co-op対応)となる全4エピソードが各1個ずつ収録されている。


 
Call of Duty: Advanced Warfare
(2014)
・Exo Survival 4人Co-opモード。今作は未来設定となりEXOスーツを着て戦う。ウェーブ制。クラス制。ポイントを稼いで装備やスーツをアップグレードしながら進める。

有料DLC4本に1個ずつExo Zombiesモード用のマップを収録。Exoスーツを着たゾンビと戦う4人Co-op用の新規コンテンツ。専用キャラクター&ストーリーという点は旧ゾンビモードと一緒。


 
Call of Duty: Black Ops III
(2015)
・キャンペーン 4人Co-op可能。遥か未来が舞台となっており、プレイヤーは多種のサイボーグ能力をアップグレードさせながら進めて行く事になる。
・Zombies 4人Co-op。従来通りのウェーブ制。1940年代シカゴが舞台。
マップはボーナスを除くと一つだけ。

有料DLC4本には各1個ずつゾンビモードの新マップ収録。本編とは別の4人のキャラクターが共通して登場しストーリー的には繋がっている。それとは別に過去作のリメイクマップを収録したZombies Chronicles DLCがリリースされている。

Call of Duty: Infinite Warfare(2016)
・Zombies 最大4人Co-opが可能な専用モード。これまでの同モードとは基本的な背景設定が異なる新しい物。システムやルールの方には劇的な変化は無い。ただし収録されているのは1マップのみ。

有料DLC4本には各1個ずつゾンビモードの新マップ収録。主人公4人は本編のマップと同一。

Call of Duty: WWII(2017)
・Nazi Zombies 4人プレイ可能なウェーブ制のホードモード。マップは2個。これまでと基本的には一緒だが、変更されている部分も結構ある模様。

有料DLC4本には各1個ずつゾンビモードの新マップが収録される予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です